A社が導入した場合・メリット

警備管理業務を自動化し、業務を効率化!

システム会社だけでは作れない警備管理システム。それが「i-system」。警備業務の現場を知りつくしているからこそ、痒いところに手が届く警備システムが実現できる

これまで、システム会社が開発した警備会社向けシステムは数多くありました。ただ、システム会社のみで警備に関するシステムを作成すると、単に「給与計算」「請求書発行」「出勤簿」などの業務をこなすものでしかありませんでした。

この「i-System」は中小企業の警備会社がどの様にすれば、今一番必要なことに時間と力を注ぐことができる様にできるのか?をコンセプトにシステムを開発しています。
導入により、無駄に費やしていたデータ管理や書類作成の時間とコストを「営業強化」や「社員教育」、「社内体制の充実」等に転換してもらえれば、より良い会社へのステップアップを実現できる可能性も高くなるはずです。

そのために、私たち株式会社シナジーは実際に運用しながら気付いたことや、導入いただいている警備会社様の現場の声を基に「i-System」を随時改良しています。
実際に日々実務に対面している皆様の声が、警備会社の皆様の痒いところに手が届くシステムに近づけていけるヒントにもなるのです。だからこそ、必至で開発元の株式会社コムデックと一緒に改良に取り組んでいます。

しかし、どれだけ素晴らしいことができるシステムでも、導入費用やメンテナンスに高い料金がかるのは絶対にNG。中小警備会社が無理なく導入できる料金体系とサポート体制を確立するために、株式会社コムデックと株式会社シナジーは切磋琢磨してここまで辿り着きました。

「i-System」は導入後も絶対に売りっ放しにはしません。私たちが継続してサポートをさせていただき、システムの運用面だけでなく業務面でも気付いたことをどんどんお伝えします。
だから皆さんも、一人で答えを探すより、私たちと一緒に答えをつくりませんか?

コレなら使える!デモ画面機能紹介ツアー

「警備業界」対談インタビュー

導入後の声

警備会社とシステム会社が連携

シナジーの役割

「i-system」の販売だけでなく、中小企業の警備会社の運営を成功に導くための情報提供することで、システムと業務両面から皆様のサポートをさせていただきます。
中小警備会社の現状を踏まえ、経営に負担の掛かりにくい低コストで必要な仕組み作りをお手伝いいたします。株式会社シナジーは、単なる販売会社としてではなく、既に導入した一警備会社としての経験を活かして、導入していただいた皆様のサポートをさせていただきます。

シナジーの役割

元々オリジナルで開発していた警備管理システムをベースに株式会社シナジーとタイアップすることで「i-system」を誕生させました。今後も引き続き、導入いただいた警備会社様の現場の声を活かして、開発元として安定したシステム動作を提供できるよう、この「i-System」を改良していきます。システムの不具合には当社が迅速に担当させていただきます。

ニュース/トピックス

2010年

10月

09日

「警備会社で使える改善案ブログ」がスタートしました。

警備管理システム i-system と組み合わせた

成功改善事例などを掲載したブログがスタートしました。

 

http://ameblo.jp/xxaxisxx

 

担当者の日記なども掲載しています。

0 コメント

2010年

7月

22日

事業運営を劇的に改善する5つの方法を追加しました。

警備管理システムであるi-system導入によって警備の日常業務を効率化すること以外にも、警備事業運営を劇的に改善する方法があります。

同じ地方の中小警備会社が実践してきました「警備事業運営を劇的に改善する5つの方法」を多くの警備会社様の事業改善に役立てていただければ幸いです。

 

⇒「警備事業運営を劇的に改善する5つの方法」はこちら

2010年

5月

31日

「i-Systemスペシャルサイト」をアップしました。

この度、株式会社コムデックと株式会社シナジーの共同開発しました警備管理システム「i-Systemスペシャルサイトをアップしました。