警備会社が開発に携わる理由

これまでの多くの警備システムは、システム会社主導で作られたものが殆ど。
「i-system」の他の警備システムとの違いは下記の5つが挙げられますが、これらは中小警備会社の一つである株式会社シナジーが開発に関わったからこそ、叶えられたメリットです。

■「i-System」の5つのメリット

「i-System」の5つのメリット

 

1.導入時コストも僅かで月払いの負担の少ない料金システム

 

リースの審査が難しかったり、システム導入に大きなコストの掛けられない中小の企業様向けのシステムなので、月払いの定額負担で導入いただける料金体系を用意しました。

2.現状のパソコンやネット環境で導入できる、軽快なシステム

 

従来の基幹システムの重いイメージとは別次元の軽さを実現。ハードやネットワーク環境も特別な物をご用意いただく必要もなく、導入いただけます。

3.台数が多いほどお得!複数ライセンスでも同一料金設定

 

通常複数のライセンス契約の場合、2台目以降は追加料金が発生するのが常識ですが、「i-system」はこの常識を覆し、何台の導入でも同一料金の明瞭で大変お得な労金設定を確立。台数が多いほどお得なシステムです。

4.意外に見落とされがちな、保険や車両の管理も行える

 

意外に非対応のシステムが多い保険や車両の管理も、「i-system」なら対応しいており効率的に処理を行え、無保険車による事故等のトラブルも防ぎます。

5.ライバルの警備会社に差をつけられる日払い給与にも対応

 

給与管理は「日払い」にも対応しているので、いままで二の足を踏んでいた「日払い」の実現で、同業のライバルと求人募集力に差をつけられます。

■システム会社だけではできない警備管理システムが「i-system」

【警備業務の現場を知りつくしているからこそ、痒いところに手が届く警備システムが実現できる】

 

これまで、システム会社が開発した警備会社向けシステムは数多くありました。ただ、システム会社のみで警備に関するシステムを作成すると、単に「給与計算」「請求書発行」「出勤簿」などの業務をこなすものでしかありませんでした。

この「i-system」は中小企業の警備会社がどの様にすれば、今一番必要なことに時間と力を注ぐことができる様にできるのか?をコンセプトにシステムを開発しています。
導入により、無駄に費やしていたデータ管理や書類作成の時間とコストを「営業強化」や「社員教育」、「社内体制の充実」等に転換してもらえれば、より良い会社へのステップアップを実現できる可能性も高くなるはずです。

そのために、私たち株式会社シナジーは実際に運用しながら気付いたことや、導入いただいている警備会社様の現場の声を基に「i-system」を随時改良しています。
実際に日々実務に対面している皆様の声が、警備会社の皆様の痒いところに手が届くシステムに近づけていけるヒントにもなるのです。だからこそ、必至で開発元の株式会社コムデックと一緒に改良に取り組んでいます。

しかし、どれだけ素晴らしいことができるシステムでも、導入費用やメンテナンスに高い料金がかるのは絶対にNG。中小警備会社が無理なく導入できる料金体系とサポート体制を確立するために、株式会社コムデックと株式会社シナジーは切磋琢磨してここまで辿り着きました。

「i-system」は導入後も絶対に売りっ放しにはしません。私たちが継続してサポートをさせていただき、システムの運用面だけでなく業務面でも気付いたことをどんどんお伝えします。
だから皆さんも、一人で答えを探すより、私たちと一緒に答えをつくりませんか?

■警備会社とシステム会社がガッチリ組んだから出来た「i-System」

シナジーとコムデックの明確な役割分担が「i-System」の強み

シナジーの役割

 

「i-system」の販売だけでなく、中小企業の警備会社の運営を成功に導くための情報提供することで、システムと業務両面から皆様のサポートをさせていただきます。中小警備会社の現状を踏まえ、経営に負担の掛かりにくい低コストで必要な仕組み作りをお手伝いいたします。株式会社シナジーは、単なる販売会社としてではなく、既に導入した一警備会社としての経験を活かして、導入していただいた皆様のサポートをさせていただきます。

コムデックの役割

 

元々オリジナルで開発していた警備管理システムをベースに株式会社シナジーとタイアップすることで「i-system」を誕生させました。今後も引き続き、導入いただいた警備会社様の現場の声を活かして、開発元として安定したシステム動作を提供できるよう、この「i-system」を改良していきます。システムの不具合には当社が迅速に担当させていただきます。